フィガロ(Figaro)でランチを食べてみた!

2016年1月24日

ファーストフード以上、レストラン未満

マカティのグリーンベルト、グロリエッタ等にある洋食系軽食レストランです。基本的にマニラ首都圏に店舗展開しています。

メニューはパスタ、ピザ、サンドイッチ、それからコーヒーやシェークがメイン商品です。

ファーストフード以上、レストラン未満と言った中途半端な位置づけのプライスレンジでした。
席にメニューを持ってきてくれますが、注文はレジカウンターに言って、自分で注文するファーストフードスタイル。訳が分かりません。。。

IMG_4367_convert

お昼にカルボナーラを注文。パスタが冷たい、まずい、ソースの味はない、カルボナーラというよりは、ソフトうどんのクリーム煮です。

食べれば食べるほど、悲しくなります。おそらくまだ(フィリピンの)セブン-イレブンのパスタの方がマシです。

パスタは、茹でたものを一度冷凍して、それを解凍したものを提供しているようです。
ぬるくて、こんなまずいスパゲティを食べたのは今までの人生で記憶にありません。
よくこんなモノを提供できますね。不思議でなりません・・・

日本の冷凍食品のパスタの方が1億倍美味しいです!(>_<;)

サンドイッチ系はまあまあ

サンドイッチのメニューは、200ペソ以上しますが、モノによってはそれなりに美味しいです。

IMG_4363_convert

IMG_1634_convert

ただ、サブウエイより高いので、コスパではサブウエイの勝ち!、

コーヒー等の飲み物は、まあまあ。
飲み物で不味かったらお店自体が存在していないでしょう。それにしても食べ物を提供してはいけないお店です。
よくチェーン展開できるものだと感心しています。

Figaroの評価と改善点

味:0 (10点満点です)
コスパ:0
清潔度:5
改善点:フードメニュー開発者を全員解雇して、ちゃんとしたプロにメニューを開発してもらいましょう。パスタのあの味は、ありえません。開発者のベロがおかしいのではないでしょうか!?改善を期待します。
おすすめ度:★★サンドイッチはまあまあなので、星2つです。